成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

教育の質向上に係る取り組み

教育の質向上に係る取り組み

教職課程登録前の1年次生を対象に教職の基礎科目を開講し、その中で学生自身が教職への適性を自己評価し、その後の教職課程登録に意欲を持って臨むことを目標としたカリキュラム構成を行っています。また、「少人数教育」を徹底させるために、受講者数に応じて開講コマ数を増やすなど、教職課程の質的水準の維持・向上に努めています。
 更に、教育現場経験の豊富な実践力のある専任教員の追加採用を行うなど、現場指導等の質的向上にも努めており、とりわけ、「教育実習」については、教育実習参観に関して、教育実習担当教員に加え所属ゼミナール指導教員も加わって協働指導に努めています。
 また、教職課程専任教員および「教科及び教職に関する科目」の非常勤講師として、長年の現場経験や校長経験のある教員を採用し、「教職指導」の充実を図っています。更に、学園中高との連携を活かして、中高の現職教員に「教科及び教職に関する科目」(一部の科目)の担当を委嘱しているほか、「成城学園教育実習連絡会」にて中高の現職教員に本学の教職課程について意見を伺うなど、教員同士の情報交換の場も設けています。
 
 教育職員採用に関するサポートとしては、キャリアセンターと連携して、教育職員採用試験対策やアプローチ方法の指導等を随時実施しております。
 
 その他、教職課程専用アドレスを開設し、課程登録学生との連絡を密にとることができる状態を確保しています。また、学生が気軽に来課し相談ができるように、窓口はオープン形式のカウンターを取り入れています。