在学生の方へ

  • 2020.07.31

    遠隔授業の継続と構内立入禁止の一部解除に向けて(7/31更新)

 5月25日(月)に政府・東京都の緊急事態宣言解除が発表されましたが、感染者の発生状況はいまだに厳しい状況が続いています。
 成城大学では、学生ならびに教職員の健康と生命を守ることを最優先とし、感染拡大防止に努めており、2020年前期は引き続き遠隔授業を継続いたします。この間、学生の学内への入構は原則禁止としておりましたが、6月15日(月)から入構禁止を一部解除し、下記の用件については学内への入構を許可することといたしました。

1.図書館の利用(要事前予約・閲覧席利用不可)
2.バリアフリー支援室(支援相談)
3.キャリアセンター(個別相談・模擬面接、同窓会・OBOG名簿の閲覧、資料室の利用、履歴書の受取り)
 ①キャリアセンターへの入室には入構Web申請システムからの事前の予約が必要です。
 ②個別相談・模擬⾯接については①に加え求人NAVIからも併せて予約が必要です。

 ※詳細については、「後期期間中のキャリアセンターの利用方法について」を確認してください。

4.オンデマンドプリンタの利用(授業用資料印刷)
 印刷場所:3号館学生ホール 印刷可能部数(年間):一人500枚迄
 ※学内のPCは使用することが出来ませんので、各自PCをご持参いただき、学内ネットワークに接続して利用してください。
 ※オンデマンドプリンタの利用は、自宅での事前準備が必要です。
  事前準備については、以下「大学でのオンデマンドプリンタ印刷の事前準備」を参照のうえで申請を行ってください。

5.証明書(至急の場合のみ)※対象:在学生
6.法学資料室利用
・利用対象者は法学部卒業年次生です。
・限定利用の範囲は資料・情報収集と資料の複写・貸出、データベースの利用・印刷、リファレンスの利用のみとし、通常の学習・議論等の場として利用することはできません。
7.文学研究科院生研究室・データ処理室利用
・利用対象者:文学研究科大学院生・文学研究科研究生
8.入学センターへの入室(大学院入試出願)
8月20日(木)より、大学院入試の出願時のみ入室を認めます。
※出願は郵送でも可能です。
※大学院入試について質問がある場合は、お問い合わせ内「入試情報・入学センター」の「お問い合わせ」からお願いいたします。

上記理由で大学構内への立ち入りを希望する学生は「入構Web申請システム」から申請手続きを行ってください。

※申請に際しては、「成城大学メールアドレス」でのログインが必要です。

【成城大学メールアドレス】
 学籍番号@u.seijo.ac.jp (2015年以前入学者は、学籍番号@y.seijo.ac.jp)
【パスワード】
 MNCIDのパスワード(WebClassにログインするときのパスワードです)

※ゼミナール、卒業論文、卒業研究等の指導のため、先生方に指導を受けることを希望する場合は、WebClassのメッセージや電子メール等によって各先生方に直接お問合せください。

【入構時の注意】
・体調不良(発熱や咳の症状のある方)の方は入構禁止です。
・入構時は必ずマスクを着用し、構内にいる間も着用するようにしてください。
・BYOD(Bring Your Own Device)対応とし、各自PC等を持参してください。
・学内で授業を受講することはできません。また、許可された理由以外での入構や構内利用は、感染拡大防止の観点から認められません。また、長時間の滞在は不可です。
・学生間でのID・パスワードの貸し借りはトラブルのもととなりますので厳禁です。

page top