「成城 学びの森」オープン・カレッジ

過去の講座

2012年度
第3回中村義洋氏 講演会 「映画監督とは、作品を一番に愛している者」

講演者
中村義洋 氏(映画監督)
日程
12月8日(土)15:00〜17:00

講義内容

12月8日(土)、映画監督の中村義洋氏を講師にお迎えして、今年最後となる第3回オープン・カレッジを開催いたしました。当講演会は、2010年度にスタートした「映画の街、成城」シリーズの第7弾となります。大勢の方にご参加いただき、また、多くの皆様からご好評を寄せていただきました。

【中村義洋氏講演会アンケートより抜粋】
◆一つ一つの作品を振り返り、テーマを掘り下げていく話しぶりが楽しかったです。
◆監督の作品の大半は観ているので、作品作りの裏側がかい間見られて興味深かった。また、集団で物を作り上げて行くための信念、思い、といったあたりは自分自身の仕事にも共通する部分があるため参考になった。
◆今まではただ作品を観るだけでしたが、作品として世に出るまでの苦労や難しさを知ることができました。原作者、脚本家、プロデューサー、監督それぞれの思いがある中で作られているということを実感しました。
◆好きになったものを一生懸命に、好きになれない部分があってもそれを自分のものに引き寄せるというのは、映画作りにおいてもそうですが日常生活にも必要な精神だと感じました。
◆幅広い層の聴講者に向けて「愛」を中心にお話しなさっていたのがとてもいいなと思いました。映画愛、作品愛、子供愛、スタッフ愛・・・いろいろな愛がお話の中に出てきたように思いますが、どれも心に残りました。監督ご自身は「話ベタ」とおっしゃっていましたが、一言一言が心に染み入るようなお話ぶりでお話上手です!
◆映画の世界に飛び込んだきっかけや経緯を聞いて勇気をもらいました。「好き」「楽しい」「直感」を大切にしようと思えたことが一番の収穫。


  • 監督の各作品への思いを語っていただきました


  • 中村氏の後輩、映画研究部の学生から花束贈呈

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467 e-mail:

page top