成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

NEWS

  • 2021.09.14

    雑誌「ELLE」に治療的司法研究センター顧問 岩井宜子先生のインタビュー記事「家族と暴力を考える」が掲載されました

DV「ドメスティック・バイオレンス(Domestic Violence)」は可視化することが難しいと言われている問題です。現在、コロナ禍によるステイホームが呼びかけられ、DVの相談件数は増加傾向にあります。是非、「DV防止法」(「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」)と「家族」の定義について考えてみてください。

第1回:DVと女性と法律と
第2回:なぜ女性は家の中で殺人を犯すのか

下記URLから閲覧が可能です。
https://www.elle.com/jp/culture/a37315114/elle-feminism-japanese-low-against-domestic-violence-prof-yoshiko-iwai-210825/