NEWS

  • 2020.11.26

    ゼミナールを考える1日—社会イノベーション学部の学部デーを開催—

11月25日、社会イノベーション学部の「学部デー」をオンラインにて開催しました。「学部デー」は、社会イノベーション学部の学生たちが大学の学びの軸となるゼミナールについて知り、どのゼミナールに所属するかを考えるための行事です。
午前の部では1年生を対象として2年次に履修する基礎ゼミナールの説明会と実際に基礎ゼミナールを体験できるオープン基礎ゼミナールを実施。午後の部は各教員より3年次から所属する専門ゼミナールのテーマや特色、授業の進め方といった概要の紹介に続き、各ゼミナールの3年生による研究発表を行いました。「VRを使った教育システムについて」「Withコロナ時代における社会的問題を解決する新ビジネス」「SNS広告の購買意欲と性格との関連性」「同性カップルに関する社会の仕組み」など、社会の現在と未来を探究する社会イノベーション学部らしい多彩な発表が行われました。また、チャット機能によって視聴している1、2年生と交流するゼミナールもありました。
今年度はコロナ禍の影響によりオンライン開催となりましたが、ゼミナールを選ぶ学生たちの真剣さ、また後輩たちがきちんと自分のゼミナールを考えられるようにと準備を進めた先輩たちの熱意が伝わる一日となりました。

  • 教員による専門ゼミナール紹介
    教員による専門ゼミナール紹介

  • チャットで学年を越えて交流
    チャットで学年を越えて交流

政策イノベーション学科のゼミナール発表

心理社会学科ゼミナール発表

研究発表会の司会を担当した学生たち

研究発表のテーマ一覧

page top