NEWS

  • 2020.11.13

    2020年度「成城大学澤柳奨学金在学特待生」表彰式を執り行いました

 11月12日(木)に2020年度成城大学澤柳奨学金在学特待生の表彰式が執り行われました。
 例年7月に挙行していた本表彰式について、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、開催を見送りとしていましたが、後期より一部対面授業が開始されたこと等に鑑み、収容人数が多い本学園の澤柳記念講堂を会場として、ソーシャルディスタンス等の感染防止対策を行ったうえで実施しました。
 式中では所用により欠席となった戸部学長からの祝辞が小林学生部長より読み上げられ、「私たちが皆さんを選んだ基準は、成績評価の数字かもしれませんが、その数字の裏にあるに違いない、皆さんの努力、懸命さを尊く思うがゆえの表彰なのだということを、理解してください。努力すること、懸命になることは、いつのときでも人間の美しい行動に思えます。対象は何でもいい、努力し懸命でありながら生きることを忘れないでください。そして努力、懸命であることを己の誉れとして生きていただきたい。」との激励のメッセージが特待生に対して贈られました。
 例年とは異なる形式の表彰式に少し戸惑いの表情が見られましたが、式後の記念撮影では学生・教職員ともに晴れやかな笑顔となっていました。

成城大学澤柳奨学金在学特待生とは

成城学園創立者澤柳政太郎の精神を第2世紀に受け継ぎ、未来社会に貢献する有為な人材を育成するために、成城学園創立100周年を記念し、2017年度より成城大学澤柳奨学金が設けられました。

この奨学金はそれまでの特待生制度を発展させたものであり、2年次以上に在籍する人物・学業ともに優秀な学生に対し、授業料の全額又は一部に相当する額が給付されます。

page top