NEWS

  • 2020.04.28

    ご父母・ご家族の皆さまへ

 平素は、成城大学の教育活動にご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症の流行に終息の兆しが見えない現在、成城大学は在学生の皆さんの安全を考え、また感染拡大の防止に努めるために、前期間(5月13日~8月7日)の全授業を遠隔で行うことといたしました。成城教育の特色が、少数の受講生が教員を囲みながら議論を交わす授業形態に求められるとき、遠隔授業の全面的実施を選択せざるを得ないことには、少なからず残念に思うところがございますが、在学生の皆さんの安全確保を第一と考え、この決断に至りました。ご父母・ご家族の皆さまにも、この旨をご理解いただきたく願う次第でございます。
 遠隔授業実施にあたり、それに起因する不安が在学生の皆さんにあるのでは、と推察されますが、その対策として、全在学生が学習を円滑に進めるための「支援プログラム」を大学として検討しております。先ずは、早速に開始される遠隔授業に支障なく参加できますように、PCの貸出、モバイルWi-Fiルーター使用への補助などを考えております。また、今後新型コロナウイルス感染症の流行が長期化した場合には、状況の変化に柔軟に対応しながら支援策を拡充する方針でおります。
 学ぶことの本質は、教師と学生との対面の緊張の中に認められるものかもしれません。大学の学びにも、そのことは言えましょうが、その緊張をキャンパス内に育てることは、現在は困難な状況にあります。成城大学といたしましては、この困難な状況にあっての最善の教育を提供すべく、現在、情報通信を中心とした施設や遠隔授業のためのシステムの拡充を進めているところでございます。不便さを可能な限り克服し、質を維持した教育を提供する工夫に教職員が一丸となって取り組んでいることを、学長として報告させていただきます。
 ご父母・ご家族の皆様には、本学の取り組みについて何卒ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。
 なお、この災厄の中で、学習面に限らず、様々な不安を抱えているお子様も少なくないのではと思われます。本学はいつでも相談に応じる体制を整えております。何かございましたら、ご相談いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

令和2(2020)年4月28日
成城大学学長 戸部 順一

page top