成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

イベント

  • 前の記事
  • 民俗学研究所公開講演会 「盲僧琵琶の語り物伝承について—説経正本との関わりを中心に」
    開催日:2022.06.04

  • 次の記事

成城大学民俗学研究所では、下記の日程で講演会を行います。聴講無料、直接会場にお越しください。

「盲僧琵琶の語り物伝承について—説経正本との関わりを中心に」

口承文芸の歴史に座頭(盲僧)が果たした役割については、柳田國男に多くの論考があります。日本の座頭・盲僧は20世紀末に姿を消しましたが、兵藤先生は1980年代から90年代初めに、九州地方の座頭・盲僧の演奏を数百本のビデオ、録音テープに収録されました。これらの貴重な記録はデジタル化され、兵藤先生のご好意により2017年に民俗学研究所に収蔵されました。ご講演ではこれらの記録を題材として、座頭・盲僧の文化史的な位置についてご紹介いただきます。

日 時:令和4年6月4日(土) 13:30 ~ 15:30  (当日の受付:13:00開始)
場 所:成城大学 3号館 1階 311教室
講演者:兵藤裕己氏(学習院大学名誉教授)
演 題:「盲僧琵琶の語り物伝承について—説経正本との関わりを中心に」
参加費:無料
予 約:不要です。直接ご来場下さい。
アクセス:小田急線成城学園前駅中央改札北口徒歩4分 成城大学へのアクセス

講演者紹介

兵藤裕己氏(学習院大学名誉教授)
〔略歴〕
1950年 愛知県生まれ。京都大学文学部卒。
東京大学大学院人文科学研究科国文学専攻博士課程単位取得退学。博士(文学)。
埼玉大学、成城大学を経て、現在、学習院大学名誉教授。
〔おもな著書〕
『平家物語の歴史と芸能』吉川弘文館 2000、『琵琶法師〈異界〉を語る人びと』岩波書店 2009、『平家物語の読み方』筑摩書房 2011、『物語の近代』岩波書店 2020、他。

注意事項

・当日、体調に不安のある方は、来聴をお控えください。
・当日はマスクを着用してください。
・受付時に、手指消毒・検温・緊急時連絡先の記入をお願いしております。
・当日は会場以外の学園施設への立ち入りはご遠慮ください。
・観覧後10日以内に新型コロナウイルスの感染が認められた場合、民俗学研究所までご連絡ください。

お問合せ

成城大学民俗学研究所
TEL:03-3482-9097・9098(平日 9:00~16:30 / 土曜日 9:00~12:00)
E-mail:minken[at]seijo.ac.jp
*メール送信時には[at]を@に置き換えてください

イベント一覧