成城大学

成城大学

Twitter FaceBook instagram YouTube
CONTACT EN

NEWS

  • 2020.12.16

    【開催報告】FD・SDワークショップ

◆テーマ:「学生の考えを引き出す授業デザイン」
◆講師:田口 真奈 先生(京都大学 高等教育研究開発推進センター 准教授)
◆日時:2020年12月16日(水)18:00~19:30
◆開催方法:Zoomによるオンライン開催

 コロナ禍における対面授業からオンライン授業への変換期を経て、学生の考えを引き出すための、より「質」の高いオンライン授業が求められ続けています。これらの背景をもとに、「明日からの授業に役立つTipsを学ぶ」を趣旨に、京都大学より田口真奈先生を講師にお迎えし、ワークショップを開催しました。
 本ワークショップでは、「集団で授業に参加している」感覚を学生に持たせるための教員の意識、学生の考えを引き出すための細かな指示、様々なICTツールの活用による授業デザイン、といった内容について、参加者が実際にツールを操作しながら学び、オンラインでどのようにインタラクティブな授業を実現するのか、という理解を深める時間となりました。
 参加者は、オンライン授業で活用できるZoomのチャットや投票機能等を実際に体験しながら、機能の利点や問題点、解決方法についても学びました。また、チャットよりもさらに学生が気軽に発言できる「匿名性」を活かせるツールもご紹介いただき、ホワイトボードツールなどを実際に操作しながら、オンライン授業が教員の一方通行にならないようにする工夫を学んでいきました。
 最後は質疑応答も活発に行われ、オンライン授業において先生方が直面している課題への具体的な解決策が見いだせる有意義な時間となりました。