国語学ゼミナール

国語学ゼミナール

日本語を研究対象にして卒業論文を書く学生が所属するゼミナールです。私の専門分野が日本語史ということもあって、歴史的な観点から日本語を考えていくことが多くなるかもしれませんが、学生各自の関心に応じて、現代共通語、方言等を扱うこともやっていきたいと思っています。

日常の生活の中で感じた言葉に対する素朴な疑問が、研究上とても意味のある問題へと発展していくことはよくあることです。これまで学んできた知識を大事にして、常日頃口にし耳にする言葉への関心を高めていくことを期待しています。

ここのゼミに所属した学生が卒業して社会人ともなれば、日本語の研究と全く縁のない生活を送ることと思います。しかし、たとえそうだとしても、卒業論文を作成する過程で身につけられるはずの、一つの問題を粘り強く時間をかけて考えていく姿勢や、自分の考えと他者の考えの関係がどのようなものかを明らかにし、これを調整していく能力等は、卒業後の人生においても大いに役に立つことと思います。あるいは、このゼミに所属したことで親友や恋人と出会って、日本語の研究はイヤでもなんとなく楽しかったゼミの思い出が卒業後の疲れたあなたを意外と心地よくさせるかもしれません。

いずれにせよ、どのような形であれ、ゼミに参加する意義をそれなりに見出していく学生たちと、時間を共有することができたらと考えています。

page top