NEWS

  • 2019.12.06

    経済学部ゼミナール大会が開催されました

 12月3日(火)、経済学部では恒例の「ゼミナール大会」が開催されました。1年生にとっては2年次から3年間所属するゼミを選択するために、いろいろな形でゼミを知る、重要な1日です。また、上級生には日頃の研究成果を発表する場となっています。
 ゼミナール大会は、ゼミの代表者による「ゼミナール説明会」、実際のゼミの様子を見ることができる「オープンゼミ」、教員に直接質問ができる「オフィスアワー」、各ゼミナールによる「研究発表」という4つのプログラムで構成されています。さらに上級生たちが作成したガイドブックでは、先生の好きな本や趣味なども掲載して、先生の人となりが垣間見える内容となっています。
1年生はそれぞれのプログラムでメモを取りながら熱心に見学している様子で、「オープンゼミを見学すると実際のゼミの雰囲気がよくわかる」「しっかり話を聞いて選びたい」という感想が聞かれました。また、教室の外でも上級生に「○○ゼミと○○ゼミで悩んでいて・・・」「ゼミの授業以外でも集まることはありますか?」など相談している様子も見られました。大学の学びの軸となるゼミナール。1年生たちの真剣なまなざしが印象に残る一日でした。

ゼミナール説明会の様子

オープンゼミの様子

研究発表の様子

page top