NEWS

  • 2019.11.27

    第6回境ゼミ交流会が開催されました

 境 新一ゼミナール第6回交流会(OBOG&異業種交流会)が、2019年11月16日(土)午後2時から8時30分まで、7号館および8号館で開催されました。境ゼミナールでは交流会が2014年以降、毎年開催されており、大きく3部から構成されます。
 第1部前半では、最初に現役2年生によるゼミ活動報告、次に3年生による第28回経営学合同ゼミナール(境ゼミは最優秀賞を受賞)にて発表した「公共施設の再生と活用」が報告されました。最後に、教員(境)による、教育・研究に関わる近況報告とあわせて、成城商店街PR活動として学生がHPに取材記事(日本語・英語)を掲載している「商店街with成城っ子」の最新状況についても報告されました。
 第1部後半では、毎年恒例となっている外部講師による講演会が行われました。今回は、石神直人 氏(ゼミ4期生OB/学部ならびに大学院修了。現在、青木信用金庫 勤務)による演題「金融機関のお仕事」でした。ユーモアを交えた魅力的な語り口、これから就職活動を控えたげ現役生には示唆に富んだ実践的な内容の講演でした。つづいて、余興として2年生で本学・レストロ・アルモニコ管弦楽団に所属している村山司音君による、J.S.バッハほかのヴァイオリン曲が演奏され感動に包まれました。最後には、全員で集合写真が撮影されました。
 一方、第2部では、8号館Lounge#08を使用して「懇親会1」が開催されました。モダンでお洒落な空間での立食パーティは大変好評でした。
 最後に第3部では、再び7号館地下ラウンジに場を移して「懇親会2」が開催され、当月が誕生日でもある教員には花束等が贈られました(サプライズでした)。
 なお、当日は延べ約50名の参加者を得て盛況となり、一味違った趣向により卒業生と現役生&教員ほかとの交流を深める機会となりました。

第1部の様子

第2部の様子

第3部の様子

page top