経済学科

教員紹介

河口 洋行教授

かわぐち ひろゆきHiroyuki Kawaguchi

経済学部 / 経済学科
職位:
教授
専門分野:
医療経済学
担当ゼミナール:
医療経済論
主な担当科目:
医療経済論, データ解析入門
最近の研究テーマ:
医療介護政策の介入効果・医療介護保険データを利用した統計分析
研究内容:
日本の医療・介護制度を改善する上で必要となる実証研究(現実のデータを分析して経済理論の有効性を確認する)を行ってきた。最近では、より具体的な医療介護制度の提案や政府関係会議での政策立案にも参加している。
略歴:
1989年 一橋大学商学部卒業後、日本興業銀行入行。
2000年 国際医療福祉大学国際医療福祉総合研究所入所。
2002年 英国ヨーク大学大学院経済学部医療経済学科修士課程修了。(Master of Science)
2002年 国際医療福祉大学大学院助教授。
2008年 一橋大学大学院経済学研究科博士課程修了。(博士(経済学))
2008年 国際医療福祉大学医療経営管理学科准教授。
2011年 成城大学経済学部教授。
主要業績:
・『医療の経済学(第3版)』, 日本評論社, 2015年
・『医療の効率性測定』, 勁草書房, 2008年
・Hiroyuki Kawaguchi, Kaoru Tone, Miki Tsutsui (forth coming)
Chapter 15 “DEA in the Healthcare Sector” in Kaoru Tone eds. “ADVANCES IN DEA THEORY AND APPLICATIONS: with Extensions to Forcasting Models” John Wily & Sons, Ltd
・Hiroyuki Kawaguchi, Kaoru Tone, Miki Tsutsui, 2014
“Estimation of the efficiency of Japanese hospitals using a dynamic and network data envelopment analysis model ” Health Care Management Science , 17:101-112
・Hiroyuki Kawaguchi, Hideki Hashimoto, Shinya Matsuda, 2012
“Efficacy of a numerical value of a fixed-effect estimator in stochastic frontier analysis as an indicator of hospital production structure” BMC Health Services Research,
12:334(22 September 2012)
所属学会:
国際医療経済学会(International Health Economics Association), 医療経済学会,
日本経済学会, 日本医療・病院管理学会

page top