課外活動

ライフセービング部

メッセージ

ライフセービング部です。ぼくたちは水曜日と金曜日、土曜日の週3回活動しています。
みなさんはライフセービングを知っていますか?

ライフセービングとは、水辺における人命救助・未然の事故防止を行う社会活動です。
夏になると海へ行き、パトロールをします!赤と黄色のユニフォームを着て監視活動をしている人たちを見たことがありませんか?
あの人たちがぼくたちライフセーバーです。

部員の高校時代にやっていた部活はみんなバラバラで、野球部や体操部など水泳に関係ないことをやっていた人たちが多数です。25m泳 げなかった人もいました。
しかし先輩たちがしっかりと教えてくれるので、泳げなくても大丈夫です。すぐに泳げるようになります。

普段の練習は人命救助の技術向上、海のシーズンに備えて基礎体力向上を目的に走ったり泳いだりして、心身ともに鍛えています。
また夏のパトロールの他に大会があります。
大会では海で鍛えた技術を競い合う、ボードを使ったレースやビーチでフラッグを取る速さを競うビーチフラッグスなどがあります。
これらの大会でも成績を残すために日々努力をしています。

海が好き!泳ぐのが得意!人のためになりたい!大学生活を充実させたい!などどれか一つでも当てはまる人は是非ライフセービング部 の練習を見にきてください。待ってます。

  • 部員数(24)

    4年 男3名 女1名
    3年 男7名 女2名
    2年 男5名 女3名
    1年 男2名 女1名
    ※2020年1月時点

  • 活動日

    〈水・金〉
    16:30〜17:30陸トレ(ランニング等)
    18:00〜19:30スイム練
    〈土〉
    10:00〜海練 ボードやスイム

  • 活動時間

    16:30〜20:00

  • 活動場所

    陸トレ→テニスコート前
    スイム練→トレセンプール 海練→江ノ島

  • 活動内容

    一年を通して平日の水・金は学校で練習、土曜日は江ノ島で練習しています。夏休みは各浜でパトロール活動を行います。

  • 昨年度実績

    第32回全日本ライフセービング・プール競技選手権大会 200m障害物スイム 1位 川藤亮大朗

    第34回全日本学生ライフセービング選手権大会
    レスキューチューブレスキュー 3位(川藤亮大朗 青木凌治 玉虫裕也 瀬崎悠太)
    ボードリレー 3位(大野芳誉 小俣柚椰 吉川昂伸)

  • 今年度の目標

    部活方針
    『気持ちはこどもで、考えは大人で』
    活動は子どものように楽しんで一生懸命にやり、行動は一歩引いて周りを見る大人らしくしていこうという意味です。
    メンバー1人1人が意識して頑張っています。

年間活動計画

    • 4月 新歓活動
    • 5月 スプリングキャンプ、全日本インドア、浜めぐり、各浜説明会
    • 6月 種目別、各浜バッチテスト、ベーシック講習会、1年生浜決定
    • 7月 成城決起会、監視活動開始
    • 8月 監視活動
    • 9月 インカレ合宿、全日本予選、インカレ
    • 10月 全日本本選、四大戦救護
    • 11月 神奈川インドア、代交代
    • 12月 JLA納会、成城レガッタ※12月、1月は基本的に部活OFF
    • 1月 各自自主練※12月、1月は基本的に部活OFF
    • 2月 JLAリーダーズキャンプ、プール合宿、プールインカレ、各浜合宿
    • 3月 春合宿、新歓準備

page top