イベント

  • 前の記事
  • 成城大学文芸学部主催 沈 潔 氏 講演会
    「一个中国,四个世界 —看中国城市与农村的贫富差—」のご案内【終了しました】
    開催日:2017.12.22

  • 次の記事

成城大学文芸学部では、沈 潔 氏 講演会を下記の日程で行います。
一般の方もご入場いただけますので、是非足をお運びください。

講師 :沈 潔 氏
演題 :一个中国,四个世界  —看中国城市与农村的贫富差—
   (日本語訳:1つの中国、4つの世界 —中国都市と農村の格差—)
日時 :2017年12月22日(金)16:30 ~ 18:00
会場 :成城大学7号館723教室  成城大学へのアクセス(小田急線「成城学園前」下車徒歩4分)
お問い合わせ:成城大学文芸学部共用研究室 TEL 03-3482-9412

講師紹介

氏名:沈 潔(しんけつ)
学位:社会福祉学博士(日本女子大学)
所属:日本女子大学人間社会学部 教授
専門:社会福祉国際比較。
著書:『ポスト改革期の中国社会保障はどうなるのか: 選別主義から普通主義への転換の中で』共編著(2016年ミネルヴァ書房)
   『中国の社会福祉改革は何を目指しているのか:社会主義・資本主義の調和』単著(2014年ミネルヴァ書房)、
   『中国の社会保障改革と日本—アジア福祉ネットワークの構築に向けて』共編著(2007年ミネルヴァ書房)など多数

講演概要

 すさまじいスピードで発展してきた中国は今、深刻な格差問題を抱えています。
 この講演では「1つの中国に4つの世界がある」という題で、中国の貧富の格差を考えてみます。ここでいう4つの世界の一つ目は、北京市や上海市といった先進国の水準に近づく大都会、二つ目は広東や杭州といった世界の平均所得を上回る沿海都市、三つ目は発展途上国の水準にとどまる内陸地域、四つ目はさらに貧困状態の中西部地域です。
 社会福祉学を専門とする沈潔氏が、中国の格差問題に潜んでいる複雑な歴史的・制度的背景を分析するとともに、その貧富の格差を縮小するために、中国の官と民は「何」に取り組んでいるかを、調査データと実例をもとに解説します。

 中国の過去・現在と未来を理解するとても貴重なチャンスですので、ご興味がある方はぜひお越しください。

イベント一覧

page top