「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2016年度 秋冬講座
24) シューベルトやシューマンの歌になったドイツ詩を読む

講師
成城大学名誉教授
平野 篤司
[ひらの・あつし]
定員
25名
受講料
8,000円
日程
土曜日 10:40~12:00 (講座:全4回)
(1)11/12 (2)11/19 (3)12/3 (4)12/10

成城大学名誉教授<br/>
平野 篤司<br/>
[ひらの・あつし]

講義内容

「冬の旅」は、ミュラーの詩によるシューベルトの傑作、また「詩人の恋」は、ハイネの詩によるシューマンの記念碑的な名作ですが、これらは、言葉と音楽の緊密な結びつきによって成り立っている総合芸術です。原詩を綿密に読むことによって、その世界の奥行きを知ることになり、味わいを深めることができるでしょう。

各回テーマ

(1) シューベルトとゲーテ

(2) シューベルトとミュラー「冬の旅」など

(3) シューマンとハイネ「詩人の恋」など

(4) シューマンとアイヒェンドルフ

講師紹介

専攻:ドイツ文学
私は、ドイツ文学を専攻していますが、重点は詩と批評にあります。前回の春夏講座では、ゲーテからロマン派までの主要な詩人たちの作品を出来る限り原語で読んでみました。その際、その音楽性に目を開かれました。今回はさらに歌曲の原詩を味わってみたいと思います。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top