「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2012年度 秋冬講座
13) 暮らしにさぐる日本語の歴史

講師
元文芸学部教授 工藤 力男(くどう・りきお)
定員
25名
日程
土曜日 13:00 〜 14:20 (講座 :全 6 回) (1)10/6 (2)10/20 (3)11/10 (4)11/17 (5)12/1 (6)12/15

講義内容

「日本語の歴史」と聞くと、堅苦しく思う人が多いかもしれない。が、どんな言葉もそれぞれの歴史を背負っている。そこで、日常生活で経験した言葉に関する疑問について、日本語の歴史の視点から具体的に考えてみたい。

各回テーマ

(1) 大名古屋ビルヂング — 発音と仮名遣いの話
(2) みどりの黒髪 — 語彙の体系と変遷
(3) 人を祈らば穴二つ — 意味の変遷
(4) 月極駐車場 — 字訓盛衰記
(5) 厄介な恩人 — 漢字との挌闘の歴史
(6) 飲んだら乗るな、乗るなら飲むな — 文法の歴史

講師紹介

専攻 : 日本語学私は三年前に本学を退職した。近年の著書『萬葉集校注拾遺』『かなしき日本語』(ともに笠間書院刊)。この三年間、『成城文藝』に「日本語雑記」を連載している。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top