グローカル研究

Journal of Glocal Studies

学術機関誌『グローカル研究』について

成城大学グローカル研究センターでは、グローバル化とローカル化が同時かつ相互に影響を及ぼしつつ進行する現象ないし過程についての研究を「グローカル研究」(glocalstudies)として構想し、2008年の創設以来、理論的・実証的な研究を推進してきました。これまでに各種講演やシンポジウム、ワークショップ等を開催し、それらの成果等をワーキングペーパーやシンポジウム報告書、リポーツ、研究叢書等として刊行してきました。
 このたび、それらに加え、新たな研究領域であるグローカル研究の成果を広く世に問うための一助としてレフェリー付き学術機関誌『グローカル研究』を創刊いたします。グローバル化やローカル化、さらには、いわゆる逆グローバル化ないし再グローバル化までをも対象とし、グローカル研究について自由闊達な議論の場を提供しようというのが創刊の趣旨です。

論文募集

『グローカル研究』編集委員会では、投稿を随時受けつけています。(ただし、刊行は1年に1回ですので、各号の〆切については、グローカル研究センターのホームページでご確認下さい。
グローバリゼーションやローカリゼーションに関わる意欲的な論文の投稿を期待しています。本誌を皆さんの意欲的、挑戦的な研究成果の発表の場としてぜひともご活用ください。なお、『グローカル研究』への投稿規定・執筆要項は、以下のリンクでご覧ください。

4号の投稿締切りは、2016年9月30日です

※バックナンバー

■投稿資格:
大学や各種研究機関の研究者、大学院生、及びグローカル研究とその関連領域の研究を進めている者

原稿の投稿先および問い合せ

郵送:〒157‒8511 東京都世田谷区成城6‒1‒20
成城大学研究機構 グローカル研究センター 学術機関誌『グローカル研究』編集委員会
電話:03-3482-1497
E-mail:glocalstudies-ed@seijo.ac.jp(編集委員会専用アドレス)

page top