NEWS

  • 2019.04.03

    友を見つけ懸命に取り組む —大学・大学院入学式—

4月2日(火)、成城大学・大学院の入学式が午前と午後の2回に分けて、澤柳記念講堂で行われました。慣れないスーツに身を包み、少し緊張の面持ちの新入生たち。大学生1258名、大学院生19名が学生生活をスタートさせました。
戸部学長の式辞の冒頭は、ささやかな伝統となっている“エール交換”。学長から「おめでとう」と呼びかけ返事を促すと、新入生たちは「ありがとうございます」と応えました。そして、「このエール交換で仲間になった」新入生たちへ、「互いの弱点を補い合える友を見つけ、どんなことでもいいから懸命に取り組んでほしい」と激励の言葉を送りました。新入生代表の答辞は、これに応えるよう「次世代を担う者として皆様の期待に応えられるよう懸命に励んでいきたい」と強い決意が語られました。
新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。この成城のキャンパスで、楽しく充実した4年間を過ごしてください。

page top