NEWS

  • 2018.04.03

    一所懸命に取り組む場所 —平成30年度入学式—

 4月2日(月)、成城大学・大学院の入学式が午前と午後の2回に分けて行われ、大学生1339名、大学院生23名がこの成城のキャンパスで学生生活をスタートさせました。
 戸部学長は式辞の中で「自分が関心を持ったものに一所懸命に取り組んでほしい。懸命になることの喜びを学んでくれたら嬉しい」と新入生たちにメッセージを贈りました。また、“教育”とは“教え”、“育てる”こと、という説明とともに「みなさんの“育ちたい”という気持ちに教職員一同、精一杯応えたい」との思いを伝えました。
 大学は社会に出る前の最後のステップ。これから大学で過ごす時間を通して、将来やりたいこと、やりがいのあることをじっくり見つけてもらいたいと思います。ご入学おめでとうございます。

  • 入学式会場の澤柳記念講堂
    入学式会場の澤柳記念講堂

  • 在学生の誘導で新入生入場
    在学生の誘導で新入生入場

  • 緊張の面持ちで開式を待つ新入生
    緊張の面持ちで開式を待つ新入生

  • 戸部順一学長式辞
    戸部順一学長式辞

  • 新入生代表答辞(午前)
    新入生代表答辞(午前)

  • 新入生代表答辞(午後)
    新入生代表答辞(午後)

page top