NEWS

  • 2017.03.09

    成城大生が協力 - 成城まちあるきマップ&動画「Tohode」

世田谷区砧総合支所健康づくり課が作成する「ウォーキングマップ」「ガイドブック」「成城地区紹介動画」に、成城大学の学生が協力しました。
同課が目指したのは従来のウォーキングマップのブラッシュアップ。健康づくりの面だけでなくまちの魅力再発見の要素も加えることが狙いでした。その計画に成城大学の課外活動団体であるマスコミ研究会から10名が参加し、マップの編集やナビゲーター役で動画に出演しました。
区の職員や区民の方々と会合を重ねること約半年。その間学生たちは、成城のまちや成城学園の歴史などを調べてまちの魅力を探し、実際に足を運んでまちあるきルートを調査しました。そして学生たちが提案したネーミング『Tohode』が採用されました。「徒歩」を視覚的・聴覚的に、外国の方にも親しみやすい表現を考えたそうです。

2月25日(土)には、『Tohode』完成披露も兼ねたイベント「魅力発見!成城まちあるき」が行われました。約5kmのまちあるきをするこのイベントには、定員を超える約40名もの参加者が集まりました。マスコミ研究会を代表して新田祐己さん(社会イノベーション学部2年)、佐藤若奈さん(文芸学部1年)、和田梓さん(文芸学部1年)が壇上に立ち、『Tohode』のネーミングの理由を発表しました。
「とても素敵なネーミングで気に入っている」と砧総合支所長も絶賛。学生たちも「自分が毎日通うまちの歴史や魅力を知ることができました」と話していました。

『Tohode ~せたがやを、徒歩で、巡ろう、出かけよう~』ウォーキングマップおよびガイドブックは4月から砧総合支所健康づくり課や成城出張所、砧地域のまちづくりセンター等で配付、動画も同時期に世田谷区ホームページで公開予定だそうです。

  • 『Tohode』4月から配布されます
    『Tohode』4月から配布されます

  • マスコミ研究会の3人
    マスコミ研究会の3人

  • 動画もお披露目されました
    動画もお披露目されました

  • 『Tohode』ネーミング理由を発表
    『Tohode』ネーミング理由を発表

  • まちあるきイベントは穏やかな散策日和
    まちあるきイベントは穏やかな散策日和

  • 喜多見不動堂では学生も合掌
    喜多見不動堂では学生も合掌

  • 東宝スタジオにも足を運びました
    東宝スタジオにも足を運びました

  • 出発前には東宝撮影所と成城に関するミニ講義も (講演者は映画と街に詳しい成城大学職員)
    出発前には東宝撮影所と成城に関するミニ講義も
    (講演者は映画と街に詳しい成城大学職員)

  • 砧総合支所の支所長、副支所長とも懇談
    砧総合支所の支所長、副支所長とも懇談

  • 区報の取材も受けました
    区報の取材も受けました

page top