イベント

  • 前の記事
  • 成城大学FD・SD講演会「地学・教職・学職一体の教学改革~KYOAI GLOCAL PROJECTを中心に~」【終了しました】
    開催日:2018.12.07

  • 次の記事

公開FD・SD講演会を、下記のとおり開催いたします。たくさんの皆さまのご参加をお待ちしております。

成城大学FD・SD講演会 「地学・教職・学職一体の教学改革~KYOAI GLOCAL PROJECTを中心に~」

【日  時】2018年12月7日(金)
      講演会 16:30~18:15(開場16:00)
      懇親会 18:30~20:00(会費 1,000円)
【会  場】成城大学3号館 1階311教室
【講 演 者】大森 昭生 氏(共愛学園前橋国際大学 学長)
【参加対象】教育関係者(教員・職員等)、学生、一般の方
【参 加 費】無料(懇親会は会費制)

【開催趣旨】

 人口減少、グローバル化の進展、AIを中心としたテクノロジーの急速な進歩など社会が大きく変化する中、社会を生き抜くために必要な資質・能力は高度化し、大学の果たす役割は重要性を増してきています。こうした時代の変化に対応するために、大学のもつ限られた資源を総花的にではなく、選択的に集中させることと教職員組織の組織開発が大学改革のカギとなっているように思われます。
 共愛学園前橋国際大学では、大森学長のリーダーシップのもと“地域”をキーワードとして人材育成目標を再定義し、GGJ(グローバル人材育成事業)、COC・COC+(地(知)の拠点大学による地方創生推進事業)、AP(大学教育再生加速プログラム)に採択された4つの文科省の補助事業を有機的に結びつけ、社会連携を学びに直結させ、地域に貢献する人材の育成に大きな成果をあげています。これにより、朝日新聞出版の「大学ランキング2019」では、「大学学長が教育面で評価する大学」として第5位と高い評価を獲得しました。
 講演会では、地域連携を学びにつなげる仕組みや教職協働の組織開発といった教学改革の柱を中心にお話いただき、今後の大学改革について参加者の皆さまと考えたいと思います。教育にご関心の多くの方々のご参加をお待ち申し上げます。
 なお、講演会終了後に懇親会(会費1,000円)がございます。講演会、懇親会へのご参加は、事前のお申し込みをお願いいたします。

講演者の紹介

大森 昭生(オオモリ・アキオ)
共愛学園前橋国際大学 学長

1996年に学校法人共愛学園に入職、共愛学園女子短期大学専任講師、その後共愛学園前橋国際大学助教授、国際社会学部長、副学長を経て2016年より現職。専門はアメリカ文学で特にヘミングウェイを研究。
文部科学省の委員を務め、大学では大学教育再生加速プログラム(AP)、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)の構想責任者。県では県教委高大接続協議会委員、同教員育成協議会委員、SHG運営指導委員、SSH運営指導員、青少年健全育成審議会長、等多数を務める。
近著に「今選ぶなら、地方小規模私立大学!~偏差値による進路選択からの脱却~」(発行:レゾンクリエイト)

【お申込みについて】

事前申し込み制 (12月5日(水)までに以下の専用フォームからお申し込みください)

【お問い合わせ先】

成城大学教育イノベーションセンター
Tel:03-3482-9069
E-mail:ceri[at]seijo.ac.jp
*メール送信時には[at]を@に置き換えてください

<主催>成城大学教育イノベーション委員会FD・SD小委員会
<後援>世田谷プラットフォーム

-注意事項-
駐車場はございませんので、ご来場の際には公共交通機関をご利用ください。
成城大学へのアクセス

イベント一覧

page top