NEWS

  • 2015.12.03

    「経営管理論」で Keith Carter 氏の特別講義が行われました

11月26日(木)、シンガポール国立大学ビジネススクール・客員上級研究員(Visiting Senior Fellow of NUS Business School)を務めるKeith Carter氏をお招きし、成城大学経済学部の「経営管理論」(担当:境 新一 教授)で特別講義をしていただきました。
講演タイトルは「スマートな国、まち、企業は AI を必要とする」。Carter氏は経営コンサルティング会社アクセンチュアや米大手化粧品会社エスティローダーなどで実務経験があり、企業がビッグデータをうまく活用する方法として「AI(Actionable Intelligence)」を提唱しており、境 教授からの紹介の後、講義ではエスティローダー時代の経験などを例にお話しいただきました。
今回の特別講義は、成城学園中学高校・教員である植松 敦 先生、および、企業家である村上 智 氏の推薦、国際センターの協力も得て実現し、とても有名な先生のお話しに集まった学生は熱心に聞き入り、会場は熱気であふれていました。


招聘講師:キース・カーター 先生 
シンガポール国立大学ビジネススクール・客員上級研究員 
2015年11月26日 5時限4:20~5:50pm 
「経営管理論 特別講義」3号館2階321教室

page top