経済学科

教員紹介

大津 武教授

おおつ たけしTakeshi Otsu

経済学部 / 経済学科
職位:
教授
専門分野:
マクロ経済学, 計量経済学
担当ゼミナール:
理論・計量
主な担当科目:
マクロ経済学,数理経済学
最近の研究テーマ:
外国為替・金利に関する実証分析
研究内容:
経済理論において金融政策の効果を論じる上で重要な金利平価説および金利の期間構造に関してその現実妥当性・不成立の要因を計量経済学的方法に基づいて実証的に研究しています.
略歴:
1999年, ブランダイス大学大学院卒業(米国)
2003年より成城大学
主要業績:
・"Regime Shifts and Forecasting Errors in Exchange Rates, "Hitotsubashi Journal of Economics, 42(1), 35−49, 2001.
・"Multiresolution and Seasonal Adjustment, "Global Business & Economics Reviews‐Anthology 2002, 462−471, 2002.
所属学会:
American Economic Association, American Statistical Association

page top