経済学科

教員紹介

竹田 泉教授

たけだ いずみIzumi Takeda

経済学部 / 経済学科
職位:
教授
専門分野:
西洋経済史
担当ゼミナール:
西洋経済史
主な担当科目:
西洋経済史、外国史概説
最近の研究テーマ:
ヨーロッパ織物産業史
研究内容:
18−19世紀におけるヨーロッパの繊維産業の勃興・衰退過程を、国際的な観点から分析しています。
略歴:
2006年、東京大学大学院経済学研究科博士過程 単位取得退学
2010年、東京大学大学院経済学研究科 博士号取得(経済学)
2016年より成城大学
主要業績:
・「ランカシャー綿業の形成過程 -大西洋貿易とアイルランド・リネン業-」『歴史と経済』180号、2003年。
・‘English Mercantile Policies and Ireland: A Re-examination of the 18th-century Irish Linen Industry’, Eire (Irish Studies), No.24, 2004.
・「18世紀イギリス植民地体制下のアイルランド・リネン業」『歴史と経済』190号、2006年。
・「アメリカ市場は何を需要したか -18世紀アイルランドにおける粗質リネン製造と商人-」後藤浩子・法政大学比較経済研究所編『アイルランドの経験-植民・ナショナリズム・国際統合』法政大学出版局、2009年。
・‘The Irish Coarse Linen Industry and the American Market in the Eighteenth Century’, Journal of International Economic Studies, No.24, 2010.
・『麻と綿が紡ぐイギリス産業革命—アイルランド・リネン業と大西洋市場』ミネルヴァ書房、2013年。
所属学会:
政治経済学・経済史学会、社会経済史学会、経営史学会、日本アイルランド協会、糸・布・衣の循環史研究会

page top