Welcome to 学長室 vol.9(学長とランチミーティング特別企画)

学長とランチミーティング

Welcome to 学長室 vol.9(学長とランチミーティング特別企画)

日時:
2015年10月14日(水)
場所:
2号館1階学長室 学生参加数:8名

10月14日(水)本年度3回目となる「学長とランチミーティングvol.20」が学長室で行われました。
「学長とランチミーティング」は油井学長自ら学生と共に昼食をとりながら、学内で困っていることや問題点等についてディスカッションするという企画で、学長室で行われる「Welcome to 学長室」としては9回目の開催となります。
今回のテーマはメディアネットワークセンター(以下「MNC」)の「オープン/セミナールーム改修を考える」。学長・学生部長の他にオープン/セミナールームを運営している、MNCの職員も参加し、様々な要望や意見が交わされました。

【今回話された内容・質問】(抜粋)
〈現在の利用用途〉
・授業の課題印刷の際、利用している
・PCメールや、大学ポータルサイトの確認(スマートフォンを持っていないため)
・空き時間にインターネット利用
〈改修への提案・要望、大学に求めるスペース〉
・Speakingの試験勉強のため、発声ができる個人スペース
・同じモニターを見ながらディスカッションができる施設
・スターバックスのようなカフェ学習ができる空間
カフェのような、くつろぎの空間を求める一方、集中して学習できるスペースを
求める声もあり、議論が深まりました。


今回参加した学生は、普段「オープン/セミナールーム」を利用している時に感じたことや、MNCアルバイト学生ならではの視点で積極的に発言をしていました。
それに対し、学長や遠藤学生部長(社会イノベーション学部教授)は学生の意見に耳を傾け、時にはユーモアを交えながら参加学生に自分の意見を話されていました。議論は成城生の学びの姿勢にまで発展するなど、参加学生にとって大変有意義な時間となったことと思います。

今後も学長とのランチミーティングに、多くの成城生が参加してくれることを期待します。
次回の日程はこちらで確認してください。


【学生部】


写真:参加学生からの質問に熱心に答える油井学長


写真:学長や参加学生の前で自分の意見を話す学生


写真:学長(左奥から二番目)を囲んで、和やかに議論する参加学生たち

page top