Profile

北原 優斗さん

文芸学部 国文学科 2年
埼玉県立和光国際高等学校 出身

北原さんが選ぶオススメ本 Best 3

「晴天の迷いクジラ」窪 美澄(新潮文庫)

読んだのは飛行機の中でした。希望につながる終盤がちょうど雲の上で現実とシンクロ!

「はじめての短歌」穂村 弘(河出文庫)

短歌は授業で取り上げられづらいけど、若い心に響く。それを教えてくれた作品です。

「僕は問題ありません」宮崎 夏次系(講談社)

絶対に譲れないポリシーを持つ人々を描くオムニバス。夜、布団に入り読みたい一冊。

受験生のみなさんへ

記述式の試験問題に慣れるために、高校3年秋頃から世界史は語句を正確に書けるようにすること、英語と国語は筆記の長文問題を1題ずつ毎日解くことをオススメします。
社会科の科目は高3の夏休み中盤からひと通り手をつけておけば、受験直前に焦らずに済みます。