国際交流関連ニュース

  • 2020.09.24

    オーストラリア協定校学生との国際交流

 今学期、成城大学の海外協定校のニューカッスル大学日英クラブとのオンライン交流を行っています。
 日英クラブ(The Japanese-English club)とは、日本語を学ぶニューカッスル大学の学生が日本人学生とゲームやディスカッション等を通してお互いの言語を学びあう団体です。
「新型感染症の影響で日本人学生が帰国し、全く活動できない状況が続いている。部員の留学先として人気の成城大学の学生と交流したい」と夏休み前にアプローチがありました。

 9月からニューカッスル大学の学期修了時期の11月末まで、週1回/1時間、計14回の国際交流を予定しています。週替わりでゲーム、ディスカッション、文化紹介、工作、食レポ等、盛りだくさん。ホストである日英クラブが、参加者の飽きの来ないように工夫した内容を考えてくれました。
 参加した学生からは、「昨今のコロナ禍で⽇本のみならず世界中で留学の中⽌が相次ぎ現地での国際交流が難しいなか、それぞれの国からこのような形で交流することが実現し、⾮常に貴重な機会でした。」との感想もあり、今年ならではの国際交流を楽しんでいます。

page top