国際交流関連ニュース

  • 2020.01.09

    国際交流サポーター 主催 イヤーエンドパーティ

12月21日(土)、8号館のLounge #08で国際交流サポーター主催の「イヤーエンドパーティ」を開催し、約60名の留学生と成城生が参加しました。

最初に、絶対菜食主義者向けのヴィーガン料理と共に、フリートークを楽しみました。

フリートークのあとは、3つのゲーム(箱の中身はなんだろな、ロシアンルーレット、二人羽織)を通して留学生と成城生の交流を深めました。
「箱の中身はなんだろな」では、バナナ、こんにゃくなど物だけではなく、留学生が実際箱の中に入り誰かを当てるゲームに、大きな歓声と笑いを取ることができました。


留学生にもチャレンジしてもらいました。

「ロシアンルーレット」は4人の中の1人だけワサビ入り激辛シュークリームを食べて、4人の演技から誰が激辛シュークリームを食べているのか推測するゲームです。留学生の名演技をたくさん見ることが出来ました。

「二人羽織」は2人1組が同じ羽織を着て、前が見えない後ろの人が、ペアの人に料理を食べさせるゲームです。ラーメンやクリームたっぷりのケーキをぎこちなく頬張る様子に、参加者は写真や動画を撮って楽しんでいました。

今回のパーティでは、留学生に日本のゲームを知ってもらうきっかけにもなりました。
年末年始の休暇前に留学生との忘れられない素敵な思い出ができました。


アットホームな楽しいパーティになりました。

次の学内での国際交流の機会は、1月17日(金)18時から行われる留学生送別会「フェアウェルパーティ」です。成城大学での留学を終了し帰国する13名の交換留学生を笑顔で送り出しましょう!

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

page top