国際交流関連ニュース

  • 2019.12.11

    国際交流運動会をおこないました

12月7日(土)に、トレーニングセンターにて国際交流運動会を開催し、約40名の留学生と成城生が参加しました。国際交流サポーター運営局が主催したこのスポーツイベントは2回目の試みであり、前回は当日に人数の増減があったため、今回は変動に備えるなど、反省点を活かした楽しいイベントになりました。
まずウォーミングアップとして、日本人には馴染み深いラジオ体操を全員で行いました。留学生達は見慣れないラジオ体操に最初は戸惑っていましたが、お手本にならって楽しみながらストレッチできました。

フリースロー対決やバドミントンラリー対決、ドッジボール、ドリブルリレーなどの競技を行い、留学生と成城生の混合チームを作り競い合いました。特に、ドッジボールはアメリカの留学生からアメリカ式のルールを教えてもらい、そのルールに基づいて行いました。アメリカ式のドッジボールは日本と違って外野がいなかったり、ボールをキャッチされてもアウトというルールがあります。成城生やアメリカ以外の留学生にとってはとても新鮮で大いに盛り上がりました。

アメリカ式のドッジボール
アメリカ式のドッジボール

この日はとても寒い一日だったのですが、スポーツのおかげで寒さをあまり感じることなく成城生と留学生の仲がより深まりました。

次の国際交流イベントは、12月21日(土) に8号館Lounge#08で18時から行われるウィンター・パーティーです。留学生と一緒にゲームやおしゃべりで盛り上がりませんか?成城生のご参加をお待ちしております。

優勝した赤チーム
優勝した赤チーム

寒さに負けず楽しみました。
寒さに負けず楽しみました。

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

page top