第9回コミュニティー・カレッジ・デー

懇親会

特別講座の後、16時より、3号館学生ホールにて、懇親会を開催いたしました。
はじめに、油井雄二学長より、「今年度の「成城 学びの森」は、春夏講座、秋冬講座合わせて43講座、受講生の延べ人数は初めて1,000名を超えました。大変多くの方に受講していただき、感謝しております。
「成城 学びの森」が開講してから昨年で9年目、この4月から10年目を迎えます。また、前身である成城大学公開講座から数えますと、40年という長い歴史を持っています。このように長く続けてこられたのも、講師の先生方の日頃の研究成果を踏まえた熱のこもった授業とともに、熱心な受講生が沢山おられるからです。皆様には、重ねて感謝申し上げます。


油井学長から皆様へのご挨拶


学長の「乾杯!」の発声とともに懇親会がスタート

また、成城学園は2年後に、学園創設100周年という大きな節目を迎えます。これからの新たな100年、成城学園の第2世紀を迎えるにあたり、地域・社会との連携もこれまで以上に積極的に進めてまいります。地域の皆様に於かれましては、今後ともご支援をお願いいたします。」との挨拶がありました。 挨拶に引き続き、学長の乾杯の発声とともに、懇親会がスタートしました。

page top