第9回コミュニティー・カレッジ・デー

懇親会出席講師紹介


赤塚 健太郎(あかつか けんたろう)講師

専攻:西洋音楽史 2015年度春夏講座では、17~18世紀の音楽における演奏習慣の問題と題し、時代や地域によって異なる演奏習慣の問題を具体的に検討していきます。


有田 英也(ありた ひでや)講師

専攻:フランス文学・思想、ユダヤ文化論
2014年度春夏講座では、ユダヤ文化論と近代の講座を担当された有田 英也講師。
2015年度はいったんお休みとなります。


小河原 あや(おがわら あや)講師

専攻:映画美学・映画理論
2015年度春夏講座では、イングリッド・バーグマンの魅力 — 大スターとたどる映画史 —と題して、講座を担当される小河原 あや講師。
本学文芸学部の木村建哉准教授との共訳『ヒッチコック』が、今年の1月に上梓されました。エリック・ロメールとクロード・シャブロル、二人のフランス映画作家がヒッチコック全作品について論じた書物です。ご興味のある方はぜひ書店でお手に取ってみてください。


小沢 詠美子(おざわ えみこ)講師

専攻:日本近世都市史
2015年度春夏講座で、江戸ぐらし — 江戸庶民の日常生活をご担当いただく小沢 詠美子講師。江戸で暮らす人びとの日常生活に焦点をあて、その実態に迫ります。


工藤 力男(くどう りきお)講師

専攻:日本語学
2014年度春夏講座で歳時記を掘りさげて汲む和の心と題して、講座を担当された工藤 力男講師。現在は、「成城 学びの森」での講師のご経験も踏まえて、これまでのご研究内容をまとめてご執筆中とのこと。
2015年度はいったんお休みとなります。


Frances Causer(フランセス コーザ)講師

専攻:英文学・比較文学
2015年度春夏講座はReading and discussing the short novel The Aspern Papersと題して、夏のヴェネツィアを舞台としたHenry Jamesの小説『The Aspern Papers』をテーマに、みなさんと論じていきたいと思います。


田村 義也(たむら よしや)講師

専攻:比較文学比較文化(近代日本美術史・文化史)
当日は、特別講義1 南方熊楠のエコロジー思想と神社合祀反対運動と題して、2015年度春夏講座のプレ講義を行っていただきました。
2015年度春夏講座は、南方熊楠を読む〔「履歴書」編〕と題し、南方熊楠の自伝、通称「履歴書」を読み解きながら、南方の生涯を辿っていきます。


土谷 直人(つちや なおと)講師

専攻:中欧東欧地域研究 スラヴ文化史 比較文化論
2015年度春夏講座はウクライナを知ろう! — 文化史を中心に —と題して、「年代記」「文学」「美術作品」などを取り上げ観賞しながら、文化史を中心に学習します。


中野 照男(なかの てるお)講師

専攻:東洋美術史、文化財保護、博物館学
当日は、特別講義2 敦煌文書の真贋をめぐってと題して、2015年度春夏講座のプレ講義を行っていただきました。
2015年度春夏講座は、アジア仏教絵画の図像学と題し、アジア各国の仏教絵画を取り上げて、その図像の文化的背景を踏まえつつ解釈していきます。


野田 由美意(のだ ゆうびい)講師

専攻:西洋美術史(ドイツ語圏の近現代美術史)
2014年度秋冬講座では、ドイツ語圏の近代美術史を担当された野田 由美意講師。
これまで、美術館でのギャラリートークを含む人気講座を担当してこられた野田先生ですが、4月から新たな道へ進まれることとなり、野田先生の講座は2015年度からお休みとなります。


林 響子(はやし きょうこ)講師

専攻:英語音声学
2014年度秋冬講座では、英語音声探索ツアー6日間を担当された林 響子講師。
これまで、英語の発音の改善とリスニング力の向上をめざして、少人数に拘った講座を開講し、受講生の方からご好評をいただいてきましたが、講師の林先生が、教育者・研究者として新たな道へ一歩進まれるとのことで、2015年度からいったんお休みとなります。


Dennis Riches(デニス リチェズ)講師

2015年度春夏講座はThe Late 20th Century World Orderと題して、第二次世界大戦後の世界秩序、ポスト植民地主義、冷戦とポスト冷戦時代、新冷戦をテーマに、受講生のみなさんと英語でディスカッションしていきます。


青柳 恵介(あおやぎ けいすけ)講師

専攻:国文学
2015年度春夏講座は、白洲正子「日本の百宝」よりと題して、講座を担当する青柳恵介講師。白洲正子さんが選んだ「日本の百宝」から6点を取り上げて、その「宝」の美しさの本質に迫ります


境 新一(さかい しんいち)講師

専攻:2012年度春夏講座は
2015年度春夏講座は、アート&ビジネス・プロデュース入門 — ブランド価値創造の技法 —と題して、講座を担当される境 新一講師。
本講座は、2015年世田谷区リカレント学習連携講座に指定され、世田谷区住民の受講生の方は、講座修了後に受講料の3割の補助があります。


page top