成城大学における遠隔授業のマニュアル、資料等について

Information about Remote Lecture
in Seijo University

本学では新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を受け、学生と教職員、全ての本学構成員の健康と学びの機会の確保を目的に、前期開講日を5月13日(水)に再延期するとともに、前期は補講期間を含めた8月7日(金)まで、全ての授業科目を遠隔授業とすることといたしました。そこで、遠隔授業をおこなっていただく先生方に向けて、本ページにて随時、各種マニュアルや資料等の情報を提供いたしますので、ぜひご活用ください。

In the face of the persistent infection spread of the coronavirus disease (COVID-19), we give a top priority to ensuring the health and safety of all the members, including students, lecturers and administrative staff and to secure students’ learning opportunities.
As already informed and shown in the material enclosed, we decided to reschedule the starting date of the Spring Semester to Wednesday, May 13, and asked faculty members and adjunct lecturers to deliver teaching remotely, such as online lecturing, instead of on-campus face-to-face interaction until August 7, including the period of the make-up classes in the Spring Semester.

◆シラバスの記載内容を変更する場合の執筆用テンプレートと記入例について
 Templates for Syllabus modification and examples of revised syllabus

 成績評価の方法等、公開済みのシラバスに変更が発生する場合には、初回授業時までに(できれば履修登録開始日である4月24日までに)WebClassを通じて受講生に提示いただく必要があります。シラバスの修正版を作成いただく際に、以下のテンプレートをご利用ください。
Since it is not possible to revise a syllabus that has already been made public, teaching staffs need to inform students through WebClass of any changes to the syllabus, such as grading methods and class plans, preferably, by April 24, the first day of the registration period, or by the time of the first class at the latest. For your convenience, templates for writing the syllabus and examples of how to fill it out are posted below.

記入例

 全文込み

 変更部分のみ

Examples

 Full description

 Partial description

【5月13日更新/Updated on May 13

◆遠隔授業の実施について

・「遠隔授業の実施に向けたオンラインセミナー(4/24)」関連資料

   Yoshiyuki Sugimoto Vice President, Director of the Center for Educational Research and Innovation

 ※上記資料は、成城大学発行のGoogleアカウント(~@seijo.ac.jp等)でログインしている場合にアクセスできます。
 ※当日の動画ファイルの閲覧方法は、Campus Square for Webのお知らせ掲示に掲出しています。

・著作権関連資料

 ※上記資料は、成城大学発行のGoogleアカウント(~@seijo.ac.jp等)でログインしている場合にアクセスできます。

◆WebClass(学習サポートシステム)について

 紙媒体の講義資料や小テスト・レポートなどの課題を学生に提示する場合にご利用ください。

  WebClassには、MNC IDとパスワードを使用してログインして下さい。

・WebClassを利用した授業情報の周知

・WebClassの各種クイックマニュアルはこちらを参照ください!
 随時更新していきます。

◆Googleドライブについて

 Googleドライブの各種クイックマニュアルはこちらを参照ください!随時更新していきます。

◆Zoom(会議システム)について

 Zoomはパソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリです。このZoomを利用して、講義及びディスカッションを主体とした授業をリアルタイム・録画配信で実施する場合に有用となる情報を整理した資料をご紹介します。

「ひとりで出来る Zoomを使ったビデオ資料作成方法 -パワーポイントに動画を含める・動画の解像度も変える-」
 (成城大学データサイエンス教育研究センター特任教授 辻智)

 ※上記の資料およびビデオは、成城大学発行のGoogleアカウント(〜@seijo.ac.jp等)でログインしている場合にアクセスできます。

 ※上記資料は、成城大学発行のGoogleアカウント(〜@seijo.ac.jp等)でログインしている場合にアクセスできます。

page top