経営学科

教員紹介

神田 範明教授

かんだ のりあきNoriaki Kanda

経済学部 / 経営学科
職位:
教授
専門分野:
商品企画, 市場調査, 経営統計学
担当ゼミナール:
商品開発論
主な担当科目:
商品開発論,経営統計学
最近の研究テーマ:
システマティックな商品企画, 産業別の商品企画法,消費者の潜在ニーズを発掘する調査手法
研究内容:
どんな商品(サービスを含む)を販売したらよいのか,顧客への調査,データの分析を通じて考え,画期的なアイデアを創造し,売れる商品のコンセプトを決定する,この非常に重要な仕事が商品企画です. 産業別の最も優れた方式を開発し,調査手法を研究し,実際の企業で応用・検証を進めています. 日本で唯一,産学協同で本格的な商品企画を実施(毎年5〜7テーマ)し,学生が企業の商品企画に直接タッチできる超ユニークな研究室です. 世界のどの産業でも自ら切り開ける人材を養成します.
略歴:
1979年, 東京工業大学大学院理工学研究科博士課程(経営工学専攻)
1993年より成城大学
主要業績:
・『神田教授の商品企画ゼミナール』, 日科技連出版, 2013年.
・『ものづくりの教科書・革新のための7つの手法』, 日経BP社, 2006年.
・『顧客価値創造ハンドブック』, 日科技連出版, 2004年.
・『商品企画七つ道具実践シリーズ(全3巻)』, 日科技連出版, 2000年.
所属学会:
多数の機関で商品企画・開発関係の講師歴任. 自動車・家電・食品・生活用品・印刷・IT等の有力企業の商品企画を指導し, 産学協同商品企画も多数実施. 
2012年秋, 商品企画関係で唯一の資格制度「商品企画士」を創設.

page top