国際交流関連ニュース

  • 2019.09.26

    鎌倉・江ノ島エクスカーション

 9月18日(水)に鎌倉・江ノ島エクスカーションを行いました。
9月に新たに加わった26名の交換留学生を含む留学生・成城生64名で鎌倉や江ノ島にある日本の歴史的建造物を訪れました。留学生に日本の文化や歴史に触れてもらいながら、成城生と絆を深めることを目的とした行事です。

 今回は留学生と、彼らの学校生活をサポートする成城生のバディとの混合で8つのグループに分かれました。成城学園前駅を出発して高徳院へ向かい、大仏の前で集合写真を撮りました。その後は小町通りから鶴岡八幡宮周辺を散策したり、銭洗弁財天や江ノ島まで足を延ばして観光を楽しみました。昼食には小町通りの歴史ある風景を横目に食べ歩きや和食を堪能しました。

当日はあいにくの天気となりましたが、留学生とバディの交流だけでなく、留学生同士や成城生同士の交流ができる良い機会となりました。これから新しい学校生活を迎える留学生にとって、今回のエクスカーションで生まれた交友が心強いものとなっていれば、国際交流サポーター運営局の私達も嬉しい限りです。

 後期も国際交流サポーター運営局では様々なイベントを開催していくので、成城生の方はぜひ足を運んでください。

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

page top