国際交流関連ニュース

  • 2019.06.11

    国際交流運動会をおこないました

6月8日(土)に、トレーニングセンターにて国際交流運動会をおこない、約40名の留学生と成城生が参加しました。国際交流サポーター運営局が主体となって、留学生と成城生でスポーツイベントを行なったのは初の試みです。

まずウォーミングアップとして、日本人に馴染み深いラジオ体操を全員で行いました。留学生達は見慣れないラジオ体操に最初は戸惑っていましたが、途中からは見よう見まねで楽しんでいました。
競技はドッジボールとバスケットボールで、留学生と成城生の混合チームを作り競い合いました。どのチームも作戦会議をしたり、応援をするなど、チームワークが良く、初めて国際交流イベントに参加する人もすぐに参加者と打ち解けることができました。

あと約1ヶ月半で留学生は帰国してしまいますが、最後まで充実した成城での生活を送れるように、サポートしていきたいと思います。

次の国際イベントは、6月14日(金) のアメリカ大使館特別講演会(18時開始007教室)です。「Tokyo 2020 Paralympic Games ~What the world expects of Tokyo~」と題して、障がい者が住みやすい東京にするためには、というテーマでゲストスピーカーと成城生が対話します。

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

page top