国際交流関連ニュース

  • 2018.11.21

    恒例の留学生懇親会

11月16日(金)、毎年恒例の留学生懇親会が開催されました。成城大学で学ぶ様々な国からの留学生、国際交流サポーターの学生、海外留学を経験した学生、留学を志す学生、教職員など総勢約120人もの人達が集まりました。
留学生と食事をしながら交流を楽しみ、イントロクイズや留学生によるウクレレ弾き語り、応援団による迫力ある演舞などの余興もあり、内容がとても充実したビックイベントとなりました。
ケータリングには、イスラム教の方向けのハラールやヴィーガン(絶対菜食主義者)の方も食べられる料理も並び、多種多様な文化の方への対応をしていました。
成城大学国際センターが行った、6月の「浅草ハラルツアー」、10月の「食を通じて学ぼう!世界のダイバーシティ」講演会、そしてさらに今回の留学生懇親会で、ハラールやヴィーガンへの理解がより深まりました。

留学生や在学生、教職員がとても親しいのは成城大学の大きな魅力の1つです。
次回の留学生交流イベントは12月3日(月)~7日(金)に行われる「留学生ウィーク」です。交換留学生が自分達の国や大学について発表し、成城大生が留学体験の話をするプログラムで、日替わりで色々な大学の発表があります。ぜひ参加をお待ちしております。

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

恒例の留学生懇親会

  • 恒例の留学生懇親会
    留学生15名と戸部学長・教職員の方々

  • 恒例の留学生懇親会
    イントロクイズでは、留学生、成城生、教職員が混在するチームで古今東西のイントロクイズに知恵を出し合いました

  • 恒例の留学生懇親会
    留学生によるウクレレの弾き語りの写真です。とても綺麗なウクレレの音色と歌声で、みんな釘付けでした。


  • 応援団による応援の写真です。とても迫力があるパフォーマンスでした。

page top