国際交流関連ニュース

  • 2018.07.03

    第3回コーヒーアワー -スペシャルゲスト登場!-

6月25日(月)、今学期3回目となるコーヒーアワーを行いました。
コーヒーアワーとは、お菓子や飲み物を頂きながら、留学生と会話を楽しむ会です。

普段は留学生と成城生との交流の場となっていますが、今回は通常とは少し異なる回でした。なんと、成城大学の協定校ウィスコンシン大学ミルウォーキー校出身で、元成城交換留学生の Robert Hoppensさんが the University of Texas Rio Grande Valley で先生になられて、彼の学生さんたちを連れて遊びに来てくれました!
以前の留学生がこうして時を経て戻ってきて、世代を超えた交流ができるということは、大変貴重なことだと思います。

スペシャルゲストの留学生は日本語専攻ではないため、国際交流サポーター運営局のメンバーは司会も全て英語で行いました。
今回は色々なところから学生が訪れているということで、お互いの名前や出身や専攻の話をしました。
そして最後には海外留学から帰ってきた日本人学生から、英語での挨拶もありました。留学経験者と知り合えるのも、コーヒーアワーの魅力の1つです。

日本人学生も留学生もお互いとてもフレンドリーに声をかけ、言葉がつたなくても、伝えようという気持ちを持って喋りあうとても良い雰囲気でした。最後に集合写真を撮った後も、それぞれで写真を撮りあうなど和やかなムードで終えることができました。
これからコーヒーアワーに参加したいと思った方は、留学生への質問を予め考えておくと、より会話が弾むかもしれません。
ぜひ皆さんの参加をお待ちしています。

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

page top