国際交流関連ニュース

  • 2018.01.11

    成城国際交流サポーター運営局初主催のクリスマスパーティー

 12月18日(月)、成城国際交流サポーター運営局が初めて主催するクリスマスパーティーを開催しました。今回のパーティーには60名程の参加者が集まり、在学生による空手の型の披露やビンゴ大会なども行い大変盛り上がりました。
 成城国際交流サポーター運営局とは、学生主体で国際交流イベントの企画運営を行う団体です。代表を務める2名の学生は、留学生バディの経験を通し「国際交流に関心を持つ学生が、より積極的に留学生と交流を図る機会を作りたい」と考え、運営局を立ち上げました。様々な国際交流活動を自主的に行うことで、国際交流や企画運営に関心がある人、何かに挑戦してみたい人が活躍できる場となると考えています。
 今回のイベントでは、予想より多くの学生の協力を得ることができ、一人ひとりがやりたいという気持ちから動いた企画になったと実感することができました。お互いの考えに共感し、一緒に働いていくことの楽しさを体験し、これからさらに頑張ろうと思いました。
 今後は既存の国際交流に加えて運営局による独自の企画のイベントや活動を増やしていきたいと思います。
 次回は1月12日(金)に交換留学生のさよならパーティーを行います。是非ご参加下さい。

(この記事は成城国際交流サポーター運営局の学生が作成しました)

  • 運営局スタッフによる司会
    運営局スタッフによる司会

  • 成城生による空手の型の披露。生で空手を初めて見る留学生もいたようです。
    成城生による空手の型の披露。
    生で空手を初めて見る留学生もいたようです。

  • ビンゴ大会優勝チーム
    ビンゴ大会優勝チーム

  • 記念撮影。年内最後の楽しい会になりました。
    記念撮影。年内最後の楽しい会になりました。

page top