国際交流関連ニュース

  • 2017.07.25

    See You Again! Welcome!-留学生歓送迎会を開催しました

7月21日(金)、今学期で成城大学での留学期間を終えて帰国する13名の交換留学生の送別と、後期から留学する成城生24名、そして1か月後にマレーシア短期海外研修に出発する学生12名の激励を兼ねた「留学生歓送迎会」を開催しました。
当日は戸部学長をはじめ、さまざまな授業を通して留学生の指導にあたった教員、留学生と共に学生生活を送った学生、留学生の日本での生活をサポートした国際交流サポーターの学生、さらに米国からの短期留学生11名や留学から帰国した成城生、再来日して成城を訪れてくれた昨年の留学生・・・90名以上が集まる盛会となりました。

帰国を控えた留学生たちは、1年間ですっかり上達した日本語で「成城は日本の家」「もう一つの家族」「帰りたくない」と口にし、中には涙ぐむ留学生も。思い出の写真や動画を成城生が編集した映像を一緒に楽しんだり、プレゼントを受け取りながら抱き合ったり、成城らしいフレンドリーな“送別”でした。
一方、これから出発する成城生たちは、それぞれの意気込みや決意を発表。「今からパニック状態」「まだ実感がわかない」と反応は様々でしたが、留学生や帰国した成城生から熱心に話を聞いていました。

また、米国ノースイースタン大学から日本語の勉強のために来日している短期留学生11名も参加。挨拶に加えてダンスやパフォーマンス、歌(アメリカでもポケモンは人気だそうです)を披露してくれました。さらに、ブロードウェイで2年間ミュージカルの勉強をしてきた成城大生・大西碧さんが本場仕込みの素晴らしい歌唱を披露。大変盛りだくさんの催しとなりました。

戸部学長が挨拶の中で、「“見る”ことは本当を“知る”ことに繋がる。日本や海外で“見た”経験、これから“見る”経験を自身の成長に生かしてほしい」とメッセージを送ったように、成城大学は本当に成長に繋がる“経験”を重視した国際交流を推進しています。

page top