国際交流関連ニュース

  • 2016.12.23

    Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

12月17日(土)、英語落語の第一人者である桂かい枝師匠をお迎えして「英語落語で国際交流in世田谷」を開催しました。世田谷区の後援と公益財団法人中島記念国際交流財団による助成を受け、留学生地域交流事業の一環として行われました。

Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

まずは、桂かい枝師匠による国際交流トークショー。これまでに24もの国々で公演をされてきた師匠ならではのエピソードを中心に、異文化交流の難しさと面白さをお話しいただきました。150名を超えるお客様が詰めかけた会場は笑いの渦に。

  • 成城大学に留学している各国の留学生が、日本語で小噺を披露。10月に行われたワークショップを経て、この日のために練習を重ねました。笑ってもらえるということは言葉が通じたということ。留学生たちの感想は「緊張したけど楽しかった!」

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

最後は、外国人落語家デューク・カナダさんと桂かい枝師匠による英語落語。

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

  • Hey!JUGEMU! — 英語落語で国際交流

世界的には「ユーモアセンスがない」と思われている日本にも、豊かな笑いの伝統があることを留学生が知る機会となったことでしょう。成城大学では、留学生と地域の方々が互いに学び会う場、互いに異文化を知る機会を今後も提供していきたいと考えています。

[アンケートでのご意見]
「留学から帰国したばかりですが、留学先でこのような日本文化を紹介できなかったことが残念です。そのくらい良い異文化交流の方法、着目点だと感じました」(日本人学生)
「英語落語だけではなく、留学生の小噺や着眼点も面白いと思った。成城大学が積極的に国際交流に取り組んでいることを知りました」(一般参加者)
「長さも構成も充分で、飽きずに楽しめました。留学生の頑張りに拍手です。今後も内容を色々変え、定期的に国際交流の場を提供してください。」(一般参加者)

page top