国際交流関連ニュース

  • 2016.10.19

    英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

成城大学では、公益財団法人中島記念国際交流財団による助成を受け、独立行政法人日本学生支援機構実施留学生地域交流事業の一環として、「英語で国際交流 in 世田谷」というイベントを開催します。その第一幕として10月15日(土)、「英語落語ワークショップ」を行いました。
お招きしたのは英語落語の第一人者である桂かい枝師匠と外国人落語家のデューク・カナダさん。まずはデューク・カナダさんが古典落語の演目「時うどん」などを英語で演じました。そして落語の基本知識をクイズ形式で学んだ後は…待ってました!真打ち登場!桂かい枝師匠が高座へ。かい枝師匠は、落語の小道具の1つである扇子がタバコにもはさみにも箸にもなりえること、1つの話の中で何人かを演じているのを表すのに体の向きや声色を変えることなどを例に挙げながら、‘Use your imagination ! 想像してください!’と繰り返していました。英語で演じた「動物園」は大きな動きもあり、留学生や成城大生は時折声をあげて笑っていました。
英語落語を鑑賞した後は、参加者たちが簡単な小噺を日本語で練習し、好きなものを覚えて高座に上がりました。顔を向ける方向を変えてからセリフを話して2人いることを表現するなど、落語独特の動きをするのに戸惑いながらも堂々と小噺を披露。実際に演じてみることで落語の難しさや面白さを実感したようでした。
12月17日(土)には、第二幕として桂かい枝師匠による「落語で国際交流トークショー」や今回学んだ小噺を練習してきちんと披露する「留学生による小噺」などが予定されています。

  • 英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

  • 英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

  • 英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

  • 英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

  • 英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

  • 英語 de 落語!? —英語落語ワークショップ—

page top