国際交流関連ニュース

  • 2016.01.16

    また必ず地球のどこかで会いましょう~留学生さよならパーティー

1月15日(金)、半年の留学期間を終えて帰国する交換留学生2名の“さよならパーティー”を開催しました。
帰国するのは清華大学(中国)の王傑傑さんとニューカッスル大学(オーストラリア)のGarry COATESさん。2人が受講した授業「スタート・プログラムII(企業提案 東京観光)」と国際センターの共同開催でしたが、企画や準備、当日の司会進行などはすべて学生たちの自主運営。授業を共にした学生、留学生の大学生活をサポートするバディなど、約50人が集まり、和やかで賑やかな壮行会となりました。
他の留学生より一足早く帰国する2人は、しきりに「寂しい」と言いながら、感謝の言葉と共に成城大学での生活が楽しかったと語ってくれました。
「また必ず地球のどこかで会いましょう」。それがみんなの合言葉でした。


  • 壮行会の前には「人間知恵の輪」でアイスブレイク


  • プレゼント争奪じゃんけん大会も


  • 在校生から心のこもった手作りプレゼント

page top