「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

講座紹介

2019年度 春夏講座
19) 喜劇映画の黄金時代 ~映画は笑いから始まった~

講師
文芸学部准教授
谷内田 浩正
[やちだ・ひろまさ]
定員
45名
受講料
12,000円
日程
土曜日 参考上映:10:00~12:00/講義:13:00~14:20 (講座:全6回)
(1) 5/18 (2) 5/25 (3) 6/8 (4) 6/22 (5) 7/6 (6) 7/13

文芸学部准教授<br/>
谷内田 浩正<br/>
[やちだ・ひろまさ]

講義内容

喜劇映画がもっとも輝いていた、あの懐かしき黄金時代。トーキーの到来によって消え行く運命となった無声喜劇映画を、あらためてじっくり楽しんでみませんか。三大喜劇王チャプリン、キートン、ロイド、さらには映画黎明期のエディソン、リュミエール、メリエスまで遥か時代を遡り、英米独仏露日の国境を軽々とズッコケながら、興味尽きせぬ喜劇映画の歴史を紐解きます。抱腹絶倒の本格的喜劇映画講座の、始まりはじまり。

※受講生の方には講義の一環として、午前中に映画を視聴(無料)していただきます。

各回テーマ

(1) 映画は驚きと笑いから始まった ~エディソン、リュミエール、メリエス~

(2) ドタバタだけが人生さ ~狂騒のスラップスティック・コメディ~

(3) 巨匠監督たちによる無声喜劇映画 ~グリフィス、バルネット、ルビッチ~

(4) 飛べ、走れ、転がれ ~バスター・キートン~

(5) 丸眼鏡の男はなぜビルの壁を攀じ登るのか ~ハロルド・ロイド~

(6) さらば喜劇映画の黄金時代 ~チャールズ・チャプリン~

講師紹介

専攻:英語文学・文化研究、映画研究
映画とバレエと音楽をこよなく愛する英文学者。映画館で鑑賞する映画が、年平均300本ほどの映画狂。主な業績は『思考の最前線』(水声社)、『ターミナル・エヴァ』(水声社)、『フランケンシュタインの影の下に』(国書刊行会)ほか。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top