「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

講座紹介

2019年度 春夏講座
15) 華麗なるハプスブルク帝国最後の皇帝カールとその家族の運命

講師
文芸学部教授
富山 典彦
[とみやま・のりひこ]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
金曜日 18:30~19:50 (講座:全6回)
(1) 5/17 (2) 5/24 (3) 5/31 (4) 6/14 (5) 6/28 (6) 7/12

文芸学部教授<br/>
富山 典彦<br/>
[とみやま・のりひこ]

講義内容

大戦中の1916年、老皇帝フランツ=ヨーゼフがこの世を去り、廻りめぐって皇帝となったカールは、戦争の終結と帝国の維持に全力を尽くす。しかし、その願いも虚しく帝国は崩壊してしまった。その後のカールと家族が辿った道筋は・・・。

各回テーマ

(1) カールの出自について

(2) カールの熱愛の相手は?

(3) 帝位継承者としてのカール

(4) 大戦中の皇帝・王即位

(5) 帝国維持と和平への努力

(6) 帝国崩壊とその後のカール

講師紹介

専攻:ドイツ・オーストリア文学
東京大学文学部と大学院修士課程を、フランツ・カフカ論ですり抜けて、気がついてみると、ウィーンが自分の「第三の故郷」になっていました。そのウィーンに宮廷をおいたハプスブルク家の人々とさまざまな文献を通じて付き合いを始めたところです。(2017年春夏より)

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top