第11回コミュニティー・カレッジ・デー

懇親会

ミニ講義の後、15時より、3号館学生ホールにて、懇親会が開催されました。
はじめに、戸部順一学長より、「2006年に生涯学習支援事業としてスタートした「成城 学びの森」も、皆様にご支援いただき、10周年という大きな節目を迎えることができました。一つの事業としてここまで大きく成長できたことは、ひとえにここにお越しになられている皆さまが学びの場として本学の講座を選び、通い続けてくださっているからこそ叶えられたことと大変嬉しく思います。」


戸部学長から皆さまへのご挨拶


学長の「乾杯!」の発声とともに懇親会がスタート

「成城学園は今年、創立100周年を迎えます。学園として新たな世紀をスタートさせるとともに、地域社会への貢献という視点からも「成城 学びの森」もさらに大きく発展させて、皆さまの向上心、向学心、好奇心を満たす学びの場の提供に寄与していきたいと思います。本日は受講生の皆さま、講師の方々と一堂に会し、このような交流の場を持てることに感謝するとともに、一緒に楽しく有意義なひとときをお過ごしいただければ幸いです。」
との、挨拶がありました。

page top