「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2016年度 秋冬講座
05) 移民と現代フランス — パリ国際大学都市からの眺め —

講師
文芸学部教授
有田 英也
[ありた・ひでや]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
火曜日 18:30~19:50 (講座:全6回)
(1)10/11 (2)10/25 (3)11/8 (4)11/22 (5)12/6 (6)12/13

文芸学部教授<br/>
有田 英也<br/>
[ありた・ひでや]

講義内容

「草の根」とは両義的な言葉です。教科書は、移民や難民の受け入れ校から「市民たちの草の根の活動」を報告した本。でも、政府やエリートに反発する極右政党やEU離脱派の運動にも「草の根」はあります。だから、誰の立場で見るかが大切です。授業では図像や数字は使わず、外国人について、明日のヨーロッパについて、何が問題になってきたのかをお話しします。
<テキスト>増田ユリヤ著『揺れる移民大国フランス』ポプラ社(ポプラ新書) 本体780円+税

各回テーマ

(1) 第1章「フランス人、三代前はみな移民」

(2) 第2章「フランスの移民政策」 ~ 共和国への統合装置

(3) 第3章「人生いろいろ、人種もいろいろ」 ~ 彼らの履歴書

(4) 原点はどこか?移民第二世代にとっての1983年

(5) 第4章 ~ 難民、EU域内移民、域外移民と現代フランス

(6) グローバル経済とローカルな社会 ~ ヨーロッパの未来

講師紹介

専攻:フランス文学・思想
1980年代の留学から、昨年のパリ第7大学客員研究員まで、いつまでも学生気分でフランスに行って暮らしては、ユダヤ人問題やファシズムについて本を書き、小説を翻訳してきました。カミュに『異邦人』という小説があります。現代フランスと外国人、それが最近の研究テーマです。

教員紹介ページへ

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top