「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2016年度 秋冬講座
20) イギリス産業革命の歴史 — イギリスはなぜ世界に先駆けて産業革命を成し遂げたのか —

講師
成城大学名誉教授
大森 弘喜
[おおもり・ひろよし]
定員
25名
受講料
12,000円
日程
土曜日 13:00~14:20/14:40~16:00(講座:全6回・1日2コマ連続)
(1)(2)10/1 (3)(4)10/15 (5)(6)10/29

講義内容

ヨーロッパの辺境といえるイングランドで、世界に先駆けて産業革命が起こり、資本主義経済の原型が生まれました。それは1世紀半余りに及ぶ長い過程でした。本講義では、封建制の弛緩などの国内条件と、植民地交易・争奪など外部的条件を連関させながら、産業革命の展開過程とその影響を考察します。
<テキスト>長谷川貴彦著『産業革命』山川出版社 本体729円+税

各回テーマ

(1) 農業革命

(2) プロト工業化:近代的製鉄業の嚆矢

(3) 綿工業の技術革新と工場制度

(4) 交通・運輸革命

(5) 救貧法の変遷と賃労働の確立

(6) 通商政策の転換:自由貿易

講師紹介

専攻:西洋経済史
本年3月まで本学経済学部で西洋経済史などの講義をしてきました。また昨年度は「成城 学びの森」で19世紀フランスの疫病とパリの都市改造事業との関連を話しました。近代イギリスとフランスの産業史、社会史、民衆史などの研究を手がけています。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top