「成城 学びの森」コミュニティー・カレッジ

過去の講座

この講座は修了しました。

2016年度 秋冬講座
18) 「世界のミフネ」、その魅力と日本映画史

講師
成城大学非常勤講師
小河原 あや
[おがわら・あや]
定員
50名
受講料
12,000円
日程
土曜日 試写:10:00~12:00/講義:13:00~14:20 (講座:全6回)
(1)10/1 (2)10/15 (3)10/29 (4)11/19 (5)12/3 (6)12/17

成城大学非常勤講師<br/>
小河原 あや<br/>
[おがわら・あや]

講義内容

「世界のミフネ」と呼ばれ、国内外の映画監督・俳優・観客から今なお敬愛され続ける大スター・三船敏郎。映画史上重要な日本映画の中には、彼の魅力がスクリーンに刻まれたからこそ、日本の枠を越えて愛されてきたものが幾つもあります。そうした名作を中心に、三船敏郎の唯一無二の魅力を映画学の観点から、具体的な作品分析に基づいて考察していきます。スペシャルゲストもお招きする予定です。
※受講生の方には講義の一環として、午前中に映画を視聴(無料)していただきます。

各回テーマ

(1) 主演デビューと「山」

(2) 黒澤明と組んで

(3) 国際的受賞作と「ミフネ」の役柄・演技

(4) 「サムライ」のイメージ

(5) 円熟味とスターの存在感

(6) 外国映画におけるミフネ

講師紹介

専攻:映画美学・映画理論
「映画は美を生ぜしめる」と述べたエリック・ロメール監督を中心に、仏ヌーヴェル・ヴァーグと、彼らが敬愛したヒッチコックやジャン・ルーシュの作品を研究してきました。それらの作品を観る度にますます、映像と世界の「美」に心惹かれます。
共著に『映像人類学』(せりか書房)、共訳に『ヒッチコック』(インスクリプト)、『北欧の舞台芸術』(三元社)。

お問い合わせ

成城大学 企画調整室 (「成城 学びの森」事務局)
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 Tel.03-3482-9031 Fax.03-3482-9467

page top