Seijo Glocal Studies in Society and Culture

英文研究叢書、Seijo Glocal Studies in Society and Cultureシリーズ刊行情報

◆Dennis Riches, Sayonara Nukes : The Case for Abolishing Nuclear Energy and Nuclear Weapons , 358p., 2018


 成城大学グローカル研究センター(CGS)では、英文研究叢書の1冊として、センター研究員(成城大学社会イノベーション学部教授)Dennis Riches氏の著書、Sayonara Nukes:The Case for Abolishing Nuclear Energy and Nuclear Weaponsを刊行いたしました。

残部がありますので、ご希望の方は、成城大学グローカル研究センター glocalstudies[at]seijo.ac.jp までご連絡ください。 ※[at]は@に置き換える。

◆Tomiyuki UESUGI & Matori YAMAMOTO (eds.), The Perspective of Glocalization: Addressing the Changing Society and Culture under Globalization, Tokyo: Center for Glocal Studies,Seijo University, 2016, 173p.


 成城大学グローカル研究センター(CGS)では、このたび、英文研究叢書シリーズの1冊として、Tomiyuki Uesugi and Matori Yamamoto(編)の, The Perspective of Glocalization: Addressing the Changing Society and Culture under Globalizationを刊行しました。
 本書は、2014年5月15日に開催された、国際人類学・民族学科学連合(IUAES:International Union of Anthropological and Ethnological Studies)の分科会、“The Perspective of Glocalization: Addressing the Changing Society and Culture under Globalization”の発表原稿に若干の加筆・修正を加えた8編の論考を収めたものです。

残部がありますので、ご希望の方は、成城大学グローカル研究センター glocalstudies[at]seijo.ac.jp までご連絡ください。 ※[at]は@に置き換える。

◆Tomiyuki Uesugi and Mari Shiba (eds.), Glocal Perspectives on In tangible Cultural Heritage: Local Communities, Researchers, States and UNESCO, with the Special Focus on Global and National Perspectives, Tokyo: Center for Glocal Studies, Seijo University, 129p.


 成城大学グローカル研究センター(CGS)では、このたび、英文研究叢書シリーズの1冊として、Tomiyuki Uesugi and Mari Shiba(編)の,Glocal Perspectives on In tangible Cultural Heritage: Local Communities, Researchers, States and UNESCO, with the Special Focus on Global and National Perspectives を刊行しました。
 本書は、グローカル研究センターが、2017年2月に主催した公開国際シンポジウム(プレ・シンポジウム)、Glocal Perspectives on Intangible Cultural Heritage Local Communities, Researchers, States and UNESCO(「無形文化遺産をグローカルに見る——地域社会と研究者、国家、ユネスコの相互作用——」)の研究成果を編んで刊行したものです。

page top